レアルマドリー応援ブログ


by madridismo

痛烈・・・!!

今、jumpinさんのブログを見て、そしてそこから1902さんのブログに飛んで記事を読みました。

誰とは言わないがこれまで散々、豚はいらない、的な論調だったブロガーの方々の1部が、掌を返したように、

今日の主役はなんといってもロナウド!

的な意見を述べている方が若干いたが、何を寝ぼけたことを言ってるのかと。


それじゃスポーツ新聞の安い記事と変わんないだろ。

ちったぁ自分の主張に責任を持て、と。

これ、まさに僕に当てはまるな、と思いまして、マシンガンで体中を打ち抜かれたような感じがしました。

僕は昨シーズンから、いや、もっと前からかもしれないですが、ロナウドを外して欲しいと言って来ました。ロナウドが嫌いなわけじゃなく、02-03シーズン、03-04シーズンなんかは攻撃的で魅力的なサッカーの中にロナウドがいて、得点王にもなったしあの頃のロナウドは頼りになるエースだなぁと思ってて好きでした。

それまでもそんな動くような選手じゃなくてまさに89分休んで1分で仕事するみたいな選手だったと思います。ジダンもフィーゴもいたし、それで上手く行ってました。だけど昨シーズンなんかはフィーゴがいなくなり、ジダンも安定して素晴らしいプレーができるわけではなくなって来てたなかで、攻撃の形が出来ない、動かないロナウドが目立ってきちゃって、そう考えるとロナウドを外してよく動いてスペースを作るような選手を出して欲しいなと思ってたわけです。

と言っても1902さんの仰っているとおり、論調が180度変わっていることは確かですよね。大変失礼しました。

でもビルバオ戦で完全にロナウド万歳!に変わったかといえばそうではないです。あの動きとチームプレーを継続して出来るようになったらそうなるかもしれないですが。

今までブログを書く上でその時の感情に任せて書いてましたが、それじゃ日本のマスコミと変わらないな、と。。。いろんな人が読む世界での発言って難しいですねぇ。
[PR]
by madridismo | 2006-12-06 00:49 | RealMadrid