レアルマドリー応援ブログ


by madridismo

記憶が薄い・・・

Valencia 0-1 RealMadrid
(Gol)Madrid:Raúl

Casillas, Salgado, Ramos, Cannavaro (Mejía, 45’), Roberto Carlos; Reyes, Diarra, Emerson, Robinho (De la Red, 68’); Raúl; Van Nistelrooy.

というわけで、最終的にエルゲラさんは召集メンバー入りはしたもののスタメンには入らず、さらにはベンチ入りもしなかった。よって最終ラインはサルガド、ラモス、カンナバーロ、ロベカル。中盤は予想通りトリプルRを起用。

肝心の内容なんですけど、静岡帰り、セルティック戦、ユナイテッド×チェルシー観戦の後で一睡もしてなかったんであ~んまり記憶に残ってないんですよねぇ。まぁそれだけの内容の試合だったということなのかもしれません。

バレンシアのほうはビジャをスタメンで使ってきたけど15分で限界が来て交代。モロを途中起用したかっただろうけどビジャを見てしまった後だけに同じことが起こるのを恐れたんだろうと思います。両サイドにホアキン、ビセンテというドリブラー、シスコという才能はいたけれどもそれほどマドリーにとって驚異となることはなかった。

マドリーの方もチャンスらしいチャンスは1回、それを得点にしてしまっただけのこと。
前半でカンナバーロがダメになってメヒア投入、無難にこなしてました。サルガド、シシーニョが壊れた直後はSBで使われてたけどやっぱりCBの方がいいですね。
だけどいいところがまったくなかったということはないわけで、久しぶりにロベカルがあんなに深いところまで走っていったのを見たし(たった1回のそれが得点につながっているということからもいかにSBのオーバーラップ、ピボーテの押し上げが大事かが分かりますね)決めたラウールのポジショニングセンスも素晴らしい。

今日一番の収穫はデ・ラ・レッドでしょうかね。
c0097628_22595789.jpg

途中出場で限られた時間の中だったけど守備もしっかりこなしていたしパスの供給できる選手でなおかつ得点も出来る選手であることを示してくれた。もっと激しいプレスの中でタメをつくれるかはわからないけど、グティがいなければデ・ラ・レッドを起用するというオプションも今後考えられそうな気がする。


バレンシア戦の話題はここまで。



カンテラーノスはマドリーに残ってる選手だけじゃない!!!

オサスナ、デポルに4-1で快勝したわけですが、うち3点がマドリー出身選手です!!
バルドはけっこう前からいるけど、今日は武者修行中のソルダードがドブレーテ!!
c0097628_2352891.jpg

めっちゃ嬉しいですよ!
これからもこの調子で頑張っていただいてマドリーに戻ってきてほしいです。
それが無理でも将来代表に呼ばれるぐらいの逸材になれると思うから頑張れ!!!
[PR]
by madridismo | 2006-11-27 23:08 | RealMadrid