レアルマドリー応援ブログ


by madridismo

審判にやられた

RealMadrid 3-1 Racing
(Gol)Madrid:SergioRamos Reyes Diarra
Racing:Garay


c0097628_7575479.jpg


Casillas; Sergio Ramos, Cannavaro (Míchel Salgado, min. 75), Helguera, Roberto Carlos; Emerson, Diarra; Raúl, Guti, Reyes (Robinho, min.67); Van Nistelrooy.


代表帰りのロビーニョを休ませてこの試合はレジェスを先発起用。その他は不動のメンバー。

前半立ち上がり4分、グティの右CKをフリーでラモスが思い切り首振って決めて早々先制。
得点後にはラウールがロングフィードに抜けて絶妙なトラップからラウールしかできないようなループシュート決めるもオフサイドでノーゴール。きわどいタイミングだったと思うけど・・・。
その後もロベカルが中央で受けてエメルソンとか、ディアラがオフサイドラインの裏をついてシュートとかラウール→ニステル→グティっていういつもとは逆の流れとかチャンスは多かったもののなかなかシュートまでいけなかったりシュートが枠に行かなかったり。
そうこうしてると段々ラシンがノッポ君に当てとけサッカーを見せ始めて応戦。ただカシージャスを驚かすようなシーンはそれほどなかったし、ロベカルが神の手ディフェンスを披露したりして無失点で前半終了。

前半終了間際にグティが怪我したっぽくて交代かと思ったけど無事みたいで笑顔のグティから後半開始。
ラシンが前掛かりになってマドリーはその背後を突く展開に。58分、ラウールがボールを失うと自らこれを奪って早い縦パス、エメルソンとディアラでパス交換からエメルソンが左のレジェス、レジェスがダイレクトで左下に決めて2点目。
67分、得点後は気持ち良さそうにプレーしてたレジェスに代えてロビーニョ投入。
するとまったくリズムの違う2人に相手が戸惑ったか、ロビーニョがドリブル開始、ディアラのアクロバティックなヒールパス、ニステルのポストプレーから右でフリーのラウール、最後は中央でディアラが押し込んで3点目。ニステルのラリアットを受けてノックアウトのディアラでした。
74分には代表組、バロンドール確実と言われてるカンナバーロを休ませ帰って来たサルガド登場。
これでサルガドが右、ラモスとエルゲラのセンターに。
最後にFKを豪快に決められて完封できないわ、グティが必要のない肘打ちで退場するわ、怒涛のアマリージャ3連発受けるわで後味は悪い試合になりましたが3-1でとりあえず勝ちです。

c0097628_13495534.jpg





今日の試合で一番の収穫はディアラ、エメルソンのドブレピボーテの攻撃参加が格段に増えたということでしょう。まぁラシンの中盤の守備が甘かったのもあるでしょう。ディナモ戦、ステアウア戦もそうでしたけどその時より全然攻撃参加は多かったと思います。これがあると前線の4人だけの圧力のかからない攻撃じゃなくて今日のような2次攻撃3次攻撃につながってチャンスも増えますよね。

レジェスとロビーニョは両サイドで使うと面白いと思うんです。
ドリブラーだけどタイプが違う2人なんでフィーゴのようにポジションを変えまくると相手も困るだろうし効果的だと思うんですけどね。今まではグティもいてラウールも外せないし、ニステルの決定力は欠かせないという中で同時起用は難しかったですが、バレンシア戦、グティが出場停止なんでニステル&ラウールを前に置いて両サイドにロビーニョ、レジェスが見られるかもしれませんね。23番は・・・。

グティの退場と言えば、グティが退場しなければカンテラのニエトがグティと交代で入る予定だったみたいですね。時間は少なかったですけど見てみたかったです。

おかえりサルガド!!
[PR]
by madridismo | 2006-11-19 08:00 | RealMadrid